• トップ /
  • ビジネスにおけるパソコン基本

ビジネスの基本はほうれんそう

ビジネスにおけるパソコン基本

ビジネスレベルのパソコンスキル

ビジネスにおいて、いまの時代、パソコンを使えることは必須事項となっています。募集要項をみると、必須の項目となっていることも多いものです。必須と書かれていたとしても、人によって基本のレベルの認識は異なるものですが、ビジネスにおいてはワードやエクセルなどのマイクロソフトのソフトウェアが普通に使える必要があります。また、キーボードを見ないで、文字を入力できることも必要です。ただし、パソコンが壊れた場合にどのようにして対応すればいいのかなどは専門の分野になりますので、そこまで必要ないので安心してほしいです。

仕事で大事なほうれんそう

最近では、ビジネスの「ほうれんそう」といっても通じないこともありますが、これらはPCやスマホが登場して仕事の形態は変わっても、仕事はチームで行う以上、「最低限必要かつ仕事を上手に回すためのコツ」でもあります。まず「ほう」は仕事や上司への報告です。「こんなことがありました。」という報告ですが、「れん」は適時にそれを連絡するということです。そして、「そう」とは、相談です。「その結果どうしたらよいですか?」という具合に相談をしていれば、各自や全体の動きが見えるだけでなく、ビジネスで大切なチームワークや信頼関係が正しく築けます。

↑PAGE TOP